デコ平で紅葉トレッキング

秋晴れとなり絶好の紅葉狩り日和となった今日は、裏磐梯のデコ平に行って来ました。

 

グランデコのゴンドラに乗って、西大嶺を見上げる標高1,390mへ一気に移動。

先日の台風21号の影響か、このあたりは既に落葉。

そこで、西進してデコ平湿原へ行きました。

独特の景観の向こうには、会津磐梯山もクッキリ。

 

 

デコ平湿原から更に西進して、百貫清水を目指しました。

今日は好天ということもあり、カラマツの紅葉と青空のコントラストが実に見事。

 

 

遊歩道を覆う無数の落ち葉をサクサクと踏みながら進むと、遂にありました百貫清水が!

池の底から「モワモワ〜ッ」と清水が湧き出す様子は、一見の価値ありです。

ここまでアップダウンを繰り返したので喉が渇いていましたから、早速、備え付けの大きな柄杓ですくって名水をゴクリ。

とても口当たりの良い軟らかな名水が飲み放題とは、何とも贅沢です。

 

 

デコ平湿原の分岐まで戻り、そこからは林道へ抜けるルートを降りて行きました。

こちらも、カラマツ林が素晴らしく、今日は独占。

ひっそりと静まり返るカラマツ林に、日差しタップリです。

 

 

林道に出て不動沢へと降りて行くと、とある淵で20cmほどのイワナを発見!

場所からして天然魚と思いますが、時おり餌を食べていました。

これから訪れる裏磐梯の厳しい冬を元気に乗り切ってほしいと思います。

 

 

それからは、川の音を聞きつつ、ゲレンデに出て駐車場へ戻りました。

 

朝一番のゴンドラに乗れば、健脚の方なら西吾妻山への登頂も可能でしょう。

そうでない方は、今回のルートでも十分に楽しめると思います。

ゴンドラの往復では、ちょっと物足りない気がしますね。

紅葉散策

 

ペンション山の便り


| 1/15PAGES | >>